会社情報

環境への取り組み

日本テレマティーク株式会社は、全社をあげて環境問題に取り組んでおり、2001年9月にシステムソリューション事業本部において「ISO14001」の認証を取得、2015年12月には全社にて認証を取得しました。
環境問題に留意して日常の事業活動を展開することは勿論のこと、小型、軽量で省資源・省エネルギーの情報機器、人の移動や稼働を軽減する情報通信システムなど、環境に負担の少ない製品・サービスの提案、開発、販売により顧客を通じて環境を改善しています。

環境方針

日本テレマテイーク株式会社は、情報システムの開発・販売活動を軸にIT事業を展開する企業として、人類が直面している地球環境問題に対処するため、資源、エネルギーの有効活用と、環境への影響を考慮した製品・サービス等を提供し、環境改善と環境汚染の予防に努めます。また、これらの活動を計画的かつ、継続的に行います。
この環境方針は当社で働くすべての人に周知、徹底するとともに、ホームページ等で社外にも公開します。

  1. 環境に配慮した事業展開

    当社の事業活動及び、製品・サービスが環境へおよぼす影響を常に考慮し、業務の改善を通じて環境を改善します。これらの活動により、事業成果に貢献し、社会の健全な発展に資することを目指します。
    このために、可能な限り定量的な目的・目標を設定し、活動は定期的に見直し、継続的に改善します。

    1. 小型、軽量で省資源、省エネルギーの情報機器、人の移動や稼動を軽減する情報通信システムなど、環境に負担の少ない製品・サービスの提案、開発、販売により、顧客を通じて環境を改善します。
    2. 省エネルギー・省資源施策の実行により、エネルギー・資源の消費を抑制します。
  2. 法令の遵守

    事業活動においては、環境法規及び目的・目標に向けた取り組みに関連した法規を遵守します。

  3. 自主的な活動

    物品の利活用、リサイクルの推進及び廃棄物の削減などにより、資源を有効に活用します。
    社員一人ひとりが環境に対する意識を高め、社会貢献を含めた環境活動に自主的に参加します。

日本テレマティーク株式会社
代表取締役社長 宮園 昌明